文化遺産を調べる

百段階段

画像:百段階段 

 毎年3月、十二所神社参道にある通称「百段階段」を舞台に、約1、000体の雛人形が絢爛豪華に飾られます。
明治43年の大火により、当時の大子市街の3分の1が焼失し、後山に鎮座していた十二所神社の社殿も焼失してしまいました。大火の後、神社再建を求める声が氏子から寄せられるようになり、翌年から神社の遷座と参道の整備が行われました。その事業の中で、大正2年に、百段階段は落成しました。

 

  • 区分:その他の文化遺産
  • 種別:歴史的建造物
  • 所在地:大子字本町地内

アンケート

大子町文化遺産ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る