文化遺産を調べる

根本正胸像台座

画像:台座 

 根本正は、明治・大正時代の政治家です。禁酒・禁煙法を制定し、水郡線敷設に尽力されました。昭和5年、その顕彰のため胸像と石碑が建てられましたが、戦時中に供出され台座のみ残ります。

 

  • 区分:その他の文化遺産
  • 種別:歴史的建造物
  • 員数:1基
  • 所在地:大子460(だいご小学校)

アンケート

大子町文化遺産ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る