文化遺産を調べる

誉れ桜(箕輪のヤマザクラ)

 画像:誉れ桜(箕輪のヤマザクラ)

 箕輪山の山頂付近にあるヤマザクラです。明治時代の末期頃に、ヤマザクラの木が樹齢500年を経たとき、「誉れ桜」の栄えある名前をいただいたといわれています。それからすると、現在の樹齢はおよそ600年と推定される町内最古の桜です。

  • 区分:その他の文化遺産
  • 種別:天然記念物
  • 所在地:南田気字箕輪地内
  • 員数:1株
  • 推定樹齢:約600年
  • 樹高:約15m
  • 幹周り:5.2m(根回り)、4.3m(目通り)

アンケート

大子町文化遺産ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る